放課後等デイサービス

鳥.jpg


今日は放課後等デイサービスにいた頃

帰り道で座り込んでしまった

お子さん(ダウン症の男の子)の話を書いていきます。

座り込むのは、

なんで気持ちをわかってくれないんだという

強い抗議だと考えている。

何らかの原因で

その子がもう嫌だ!!と

思った時に座り込みがおきる。

考えられる原因はいくつかあるが

僕が対応していた場面では

その子の行動を

直し続けた時

つまり、その子の気持ちを尊重しないで


自分の思い通りに動かそうとした結果

座り込むことが多かった。

そんな時は、

その子の好きなことを話して

気持ちを切り替えたり

しばらく様子をみて

落ち着いたころに優しく話しかける。

天候などの気象状況を考えて

水分補給をして気持ちを切り替えるのもいい。

もし他のスタッフが近くにいたら

対応を交換してもらったりして

のりこえてきた。

そのお子さんの状況や担当するスタッフが

どの程度信頼を築けているのかにもよるが

何らかの方法で

その子の気持ちをうまく切り替える必要がある。

無理やり動かそうとしたり

厳しく叱りすぎてしまうと

逆効果になってしまい

ますます動かなくなってしまう。

座り込んでしまうと

その子がいけない子になってしまうことが

多々あるがそうではない。

対応しているスタッフにも原因がある。

その子が気持ちよく動けて

楽しく学校から帰ってこれたら

お互いにイライラすることもなく

また次も頑張ろうと

思えるのではないかなーと考えている。

放課後等デイサービスで困っているという話をよく聞く。

どの施設も同じだと感じ

少しでも役に立てたらとふと思ったので書きました。

対応に困っているお子さんがいたら

とりあえずやってみよう!と行動し

振り返り、また実践していくその繰り返しで

信頼関係を築き、子どもも大人もお互いに楽しく関われるといいな。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とりあえずやってみよう!

自転車修理.jpg

中学生の頃から使っている自転車が

パンクした時に

町の自転車修理屋さんに持っていったら

こんなにするのか!と思うくらい

高かった思い出があり

今回のパンクでもそれくらいするのかと

落ち込んでいたら

今回の修理費用は800円(一か所)。

あれれれれ。想像していた金額の5分の一だ!!

安い!!

ほっと一安心して

修理が終わるまで

店内を見回していると

このチラシがあった。

IMG_2148.JPG

自転車修理専門店(自転車ファクトリー)

僕は何度かお世話になっている。

個人で経営されているお店だが

的確にスピーディーに修理をしてくれます。

目白か椎名町周辺に住まれている方は

自転車の件で困ったことがあれば

こちらの自転車ファクトリーを使ってみてください。

良心的で感じの良い方が

あなたの大切な自転車を修理してくれます。

こんなお店がもっとたくさん増えるといいな。

自転車ファクトリー

豊島区目白5-1-8-101

TEL:03-3951-4121

営業時間 :10:00~19:00

定 休 日:木曜日・日曜日・祝日

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とりあえずやってみよう!

子ども食堂

食.jpg

子ども食堂に来る子どもたちは

乳児から小学校高学年までの子たちが多い。

行くたびに毎回いろんな子どもたちと関われるのが楽しい。

昨日は小学校低学年の子どもたちと人生ゲームをして遊んでいると

小さい子どもたちが何をやっているのだろうと

興味津々そうに見てくる。

一緒にやる?

と声をかけると

えー、ダメ!

と少し不満そうな低学年の子。

小さい子たちが入ると

他の遊びを提案する低学年の女の子。

低学年の子とオセロをやりながら

小さい子どもたちと人生ゲームに取り組む。

小さい子たちがケンカになりそうになると

オセロの手を止め

小さい子たちの仲裁に入ってくれたり

お友だちにお札の紙をとられて

落ち込んでいる小さい子に

金はいくらでもあるからほら。

とかっこよく札束(人生ゲームのお金)を手渡して

くれていたり、変顔をして笑わせてくれる

なんだかんだ面倒見の良い低学年の女の子。

小さい子好き?とあえて聞いてみると

即答で嫌い!と

答えるところがまたかわいい。

絶対に好きなのに笑

兄弟のいない子どもたちでも

小さい子や年上のお兄さんお姉さんがいることで

自然と関わり方を学び

思いやりの心が育まれていくのかなーと感じた。

子ども食堂に行きはじめて3年くらいたつ。

子どもたちの成長は早く

あっというまにみんな成長していく。

関わり方や人手が足りなくて悩むこともあるけれど

子どもの成長を近くで感じることができて

嬉しいから辞められない。

友だちや家族と一緒に会話をしながら食べるご飯は

なんでこんなに美味しいのだろう。

嫌いと言っていた食べ物が

食べれたときの子どもたちのキラキラは

最高にいい表情をしている。

次はどんなことが書けるかなー。

とりあえずやってみよう!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とりあえずやってみよう!

壁を乗り越える.jpg


今までずっと変に気をつかって

女性と話しをしてこなかった。

いいなと思う人がいても

なかなか声をかけられなくて

声をかけた時には

時すでに遅しで

全く相手にされなかった。

いろいろあって落ち込んでいるときに

石田純一さんの言葉が目に留まった。

500人

何の数字か分かりますか?

僕がフラれた回数です。

この言葉を聞いてチャラいと思う人もいるかもしれない。

だけど、僕は違った。

500人の人に声をかけて

たくさんの失敗をして

傷つくこともあっただろうに

へこたれずに

何度も何度も勇気を出して挑戦して

積極的に幸せになろうとした。

だから、今、幸せになれている。

この言葉を知って

勇気をもらった。

モテる人は行動してきた人だ!

1回や2回や3回

フラれたからなんだ。

へこたれずに

その経験を生かして

よりよい恋をしよう。

このままじゃ何も変わらないと思い

自分から積極的に女性と関わり始めた。

女性だと変に意識しないで

話し相手になってもらおう!

そう考えてみると気持ちが楽になった。

話しかける時は勇気がいる。

とりあえずやってみよう!と

身近な女性に声をかけてみると

最初は上手くいかなかったけれども

何度も何度も繰り返しているうちに

ぎこちなかった会話が自然に話せるようになってきた。

次第に女性の気持ちを知りたいと思うようになった。

女性はこうゆ時どう思うのだろう?

これ言ったらどう思うのだろう?

どうゆう反応をしたら喜んでくれるのだろう?

女性と話していると疑問や質問が溢れてくる。

30代手前にしてまだまだ学ぶことが多い。

意欲的に話しかけるようになってから

女性との会話が弾むようになり

楽しみながら会話をしている。

もっともっと話したい!!

素直にそう思う。

なんで今ままで声をかけてこなかったのだろう。

何を恐れていたのだろう。

学生の頃に経験するようなことを

今になって経験している。

これからだ!!

真剣に自分の人生を変えていこう。

あれこれ考えすぎて

行動しないのはもったいない。

できる理由を考えよう!!

どうやったらできるのか。

それができたら自分はどう思うのか。

そう考えるだけで

きっとワクワクすることが増えてくる。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

放課後等デイサービス

運動会.png

この時期(5月頃)は、放課後等デイサービスに

通っている子どもたちの運動会がある。

半年ぶりに会う子どもたちは


どうなっているんだろう

ワクワクしながら

運動会が開催される学校に行く。

到着したのが少し遅くなってしまい

入退場はみれなかったが

演技が始まるちょうどいいタイミングだった。

どこにいるんだろう?

と探してみるも見当たらない。

あれ、今日は休みかな?

と思っているとみつけた。

以前よりも身長や体格が大きくなっていることに驚いた。

話しかけてみると

最初はキョトンとしていたが

思い出したかのように

もうビックリしたーと

伝えてくれたことに僕がびっくりした。

こんなに滑舌よく話す子だったっけ?

こんなに言葉話すのだっけ?

いつの間に声変わりしたんだろう?

子どもの成長はこんなに早いのか。

久しぶりに再会した

中学校1年生のダウン症の男の子は

見間違えるくらい成長していた。

演技(エイサー)が始まる前に

がんばってねと

声をかけると

ニコッと笑い

頑張りますとポーズを決め

演技に向かった。

演技をしているのを見て

涙がでそうになった。

学校からの帰り道

良く座り込んでいた子が

いたずらばっかりしていた子が

立派な中学生になっている。

子どもたちの一生の中で

僕たちが関わることができるのは

ほんの一瞬かもしれない。

放課後等デイサービスで

その貴重で短い時間を

子どもたちと関わらせていただいたことが

素直に嬉しい。

演技を見ている最中

走馬灯のように

思い出が溢れてきた。

子どもたちと関わっている中で

自分自身も成長させてもらっていたんだなー

どうもありがとう!!

そんな気持ちでみていると

もう一つ大きな変化に気づいた。

今までずっと近くで先生がサポートをしていたのに

今年は近くに先生がいない!

1人でダンスを踊っている!!

みんなと同じ動きをしている!!!

今までの運動会をみてきたから

目に見えて成長がわかり、嬉しい。

男の子のこれからが楽しみだ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

放課後等デイサービス

放課後等デイサービスに行ってきました。

今日つくことが多かった子は

小さくて体が平均よりも大きめな男の子。

座位保持イスに座っていて

右側にまひが少しある子。

発語はほとんどないが

「あ」「い」「う」「え」「お」が言える。

その子が「あ」といった後に

僕が「あ」と繰り返すと嬉しそうな表情を見せてくれる。

「あ」「い」「う」「え」「お」と言い終えると

なんだか誇らしげな表情をみせてくれる。

学校から帰ってきた後に

水分補給を済ませて

しばらく座っていたので

歩く練習をしようと

いうことになりコルセットを巻いて

僕が後ろから支えながら

両手を持ち歩く練習をした。

ニコニコしながら歩いていたから

歩くのが好きなのかもしれない。

しばらく歩くと疲れた様子がみれたので

床に毛布を敷き横になる。

他のスタッフがマッサージをしていると

あっという間に寝息を立てて

気持ちよさそうに眠る男の子。

運動会の練習もあって疲れていたのかな。

目が覚めると、すっきりしたような表情でいい顔をしている。

おやつの時間になる頃には

お腹すいたよーと

イスをばんばんして

不機嫌な様子でしたが

いただきますをした後は

落ち着いていた。

おやつ前に水分補給をして


口を潤して食べやすくする。

そしてから、おやつのせんべいを口に入れるも

べぇっと口からでてしまう。

おやつ(小さくちぎったせんべい)を口に入れた後に

軽くアゴを支えてあげると

がんばって食べることができていた。

グミも食べれるかな?

とおそるおそる口に入れてみると

べぇっと口から出てしまう。

グミだよー、美味しいよと言いつつ

口に入れてみるもべぇっとでてしまう。

のどが渇いているのかな?

と思いお茶を飲んでから再トライ。

やっぱりべぇっと口からでてしまう。

これはもしかして

グミ苦手だったのかな?と聞いてみると

身体全体を動かして


そうだよと伝えてくれているような気がした。

グミ1つ食べれたね。えらいえらいと言い

グミは残してお茶飲んで終わりにしようと

伝えると少しほっとしたような表情をしていた。

おやつが口から出てしまう時は

軽くアゴを支えてあげると

食べれることもあるんだなと

新しい発見があって嬉しかった。

あんまり関わったことがない子ほど

とりあえずやってみよう!

と関わってみたくなる。

毎日が同じような日々であっても

一日として同じ日はないのだと

放課後等デイサービスにいくと

強く感じる。

今日も一日楽しかったなー!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

放課後等デイサービス

鳥.jpg

火曜日に放課後等デイサービスに行ってきました。

そこで初めて会った小学校1年生の女の子の話。

学校から帰ってくると

足元がまだふらふらしていて

転倒時のけがを防ぐためにヘッドギアをつけている女の子。

見た感じ・・・体格は平均よりも上。

僕の顔を見て

誰だろうと思う間もなく

屈託のない笑顔で


二カーっと笑う。

なんて愛嬌のある子なんだろう。

リュックをしまうと

さぁ遊ぼうと

スタッフが集まっている場所に来て

遊ぼうアピール。(発語はない)

どんな子かわからないため

おそるおそる関わっていると

もっと遊ぼうよーと

積極的に関わってくれる。

他のスタッフがバランスボールで遊べば?

と提案してくれたので

バランスボールに一緒に乗って

ぴょんぴょんしていると

楽しかったのかいい笑顔。

次はバランスボール滑り台。

バランスボールに乗り

膝の上に女の子をのせ

前に体重をかけて

お尻で床まで滑っていく。

初めての体験だったのか

休む間もなく

もっとやってーと

バランスボールを持ってくる。

なんてかわいいのだろう。

しばらくその遊びをすると

次は一人でバランスボールに乗りたそうな様子。

僕がバランスボールの後ろに行き

その子を支えながら

バランスボールにのせて

ぴょんぴょんさせると

めちゃくちゃ楽しそう!!

そんなに笑ってくれると

何度でもやりたくなってしまうくらいのいい笑顔。

テンションをあげすぎてしまったので少し休憩。

ちょうど他の子のお迎えの時間になったので

行ってくるねというと

また遊ぼうねと

ずっとアイコンタクトを送ってくれる。

お迎えから帰ってくると

クールダウンしてお絵かきをしていた。

目が合うと

「あ、いた!」という感じで

近くに来てくれる。

早く帰るお友だちが僕の近くで

おやつを食べているのをみつけて

両手をパチンとして

私も食べたいとアピールしている。

ちょっとまっててね。

と声をかけるも我慢が難しい。

わかるよ。目の前に美味しそうなおやつがあったら

食べたくなるよね。。。

気をそらせ続けて、ようやくおやつの時間。

待ってましたーと言わんばかりに

何度も手をパチンとして

いただきますをする。

その日のおやつはグミとかっぱえびせん。

どれから食べようと悩むこともなく

近くにあるかっぱえびせんが

ものすごい勢いでなくなっていく。

お口の中がなくなったら次のを食べようねと


言いつつゆっくり食べれるようにする。

たまにグミを食べて

一生懸命にモグモグしている様子が

とてつもなく可愛い。

たまにお茶を渡すと

ごくごくと飲む。

おやつがなくなった時に

おしまいだよと声をかけると

まだ食べたい!と

からの袋を手に取る。

お茶ならまだあるよと

お茶を渡すも

いらない(コップを傾け床にジャーとこぼす)とやる。

何なんだろうこの子は。

ちょっとやんちゃなところもあり、


もっともっと関わりたくなるような不思議な子だ。

まだ力加減が良くわからないのか

ぎゅっと握られたときに少し痛い。

どうやって教えていけばいいのだろう。

悪気があるわけではないから

その行動を無視して

気持ちをそらして叱らないのがいいのか

ダメだよとその都度声をかけるのか

あまりボランティアにいけないけれども

もっと関わっていきたいなー

女の子のこれからが楽しみだ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

自己紹介

ブログ画像.png

自分の経験や体験から

同じような境遇にいる人や

困っている人

悩んでいる人にみてもらいたい。

何もできないかもけれど、

ブログを通して伝えていけることがあるはず。

僕は自分のブログで

子どもたちとの関りや

自分自身のこれからについて

真剣に書いていきたい。

僕がこのブログでやりたいのはそれだ。

アクセス数がある日とない日の違いは何だろう。

ブログを更新した時はアクセス数が増える。

しばらく更新しないとアクセス数は減る。

ブログを更新した時間帯によってもアクセス数が違う。

多くの人がブログを読めそうな時間帯に記事を投稿するのがいいのかも。

どんな記事が読まれているのだろう。

先生の教えや放課後等デイサービスの話が

僕の記事の中で読まれている。

この2つのことをメインに記事を書いていこう!

TwitterやFacebookを使って

ブログにいかしていくにはどうしたらいいのだろう。

自分から積極的に子ども関係の人や起業を目指している人をフォローして

少しずつ共感を得ることができたらみてくれる人が増えるのではないか。

やってみたいことがどんどん出てくる。

鍼灸院の先生の所に行くと

自然とエネルギーが溢れてくる。

達成できそうなブログの目標は

来年の3月までに100の記事を書く。

目指すのはランキング100位以内。

最終的にはこのブログを通して

自分の仕事にしていきたい。

障がいのある子どもたちと関われる仕事がしたい。

今までずっと真剣に子どもたちと関わってきたこと

それが一番自信がある。

放課後等デイサービスに

足りないものはなんだろう。

どんなサービスがあれば

保護者の方や子どもたちのためになるのだろう。

深く考えていこう!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

先生の教え

ブログ用画像.jpg


鍼灸院ではいつもたくさんのことを教えていただいています。

ブログを始めた時も先生に相談して

的確なアドバイスをいただき

そのおかげでアクセスが増え

ブログを書くことが楽しみです。

少しずつ更新するのが習慣になってきています。

今日は

物事を深く考える

ことについて先生から教えていただいたことを

思い出しながら書いていきます。

ブログは最近どう?

50記事ぐらい書いたくらいから

書くことがなくなってきました。

そうかー。。

先生が前回おっしゃっていた

理解するとは

どうゆうことなのか自分なりに考えてきました。

理解するとは

自分の言葉で説明できることです。

・・・

違う。それは本当の意味での

理解することではない。

なんでもすぐに教えてしまったら

君のためにならない。

もっとよく考えなさい。

治療中しばらく考えても

いっこうに答えがでずに無言な状況が続いた。

君には

真剣さが足りない。

物事に本気で取り組んでいたら

自分なりの答えをもって

それが正しいのか

その方向性であっているのかを確かめるために

答えを求めてくるはずなのに君にはそれがない。

ブログを書くならそれでいい。

ブログを書いて君は何をしたいんだい?

それがはっきりしないから

目的を失い中途半端な状況になっている。

今一度よく考えてごらん。

厳しいお言葉が続き

涙がでそうになる。

先生なりの激励だ!!

このままではいけないと

自分の未来を真剣に考えて

真剣に諭してくださったのだと

今までの付き合いからよくわかる。

ブログは最近どう?

そう聞かれたときに

自分なりの考えや検証結果を話して

こうゆう結果が出ているから

次はもっとこうゆうふうにしていこうと考えているのですが

この考え方ですすめていいですか?

そうゆうふうに自分なりの答えをもって先生に

お話をするのが正解だった。。。

こうゆう行動をしたらこんな結果がでました。

だから、こうゆう決断を下しました。

原因を突き詰めて考え

どんな考えで行動したのか

その行動は間違っていないかの確認をする。

できる人・賢い人はそうやって

自分なりの答えをもって

仮説を立てて、検証して、証明していくから

ぶれずに行動できるのかと

はっとしました。

僕はまだまだだ。

表面的な言葉で

理解しているつもりになっていたけれども

物事を深く考えることは

突き詰めて深く深く考えて

自分なりの考えを話せるようになることが

本当の意味での理解につながるということがわかった。

先生、ありがとうございます!!

時間を大事に使おう。

今一度、ブログの方向性を考えてみよう。

先生が教えてくださったことは

信じてとりあえずやってみよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

とりあえずやってみよう!

いいなと思う人がいても

積極的に話しかけることができず

2人で遊びに行く約束もできなかった。

何度も何度も

ここぞという場面で

チャンスを逃してきた。

勇気を出して2人で遊びに行こうと

声をかけても、答えはいつも

彼氏がいるのでごめんなさい。

という返事。。。

好きであれば好きであるほどに

打ちのめされたような絶望感が襲ってくる。

みっともないくらい落ち込むし

どうしようもないくらいカッコ悪いけど

自分の気持ちと向き合って

気持ちを落ち着かせている。

落ち着いた後は、

なぜ上手くいかないのだろう。

僕はどうしたら魅力ある男性になれるのだろう。

好きな人に振り向いてもらうにはどうしたらいいのだろう。

ここ最近、ずっと考えている。

上手くいかない理由はアピールするまでが長すぎたこと。

知り合って1年くらいたって

このままじゃいけないと行動してみるも

時すでに遅しで

相手には彼氏がいたりする。

魅力ある男性になるためには

自己主張がなく人に合わせてばかりの自分を変える必要がある。

今までを振り返ってみると結果、ただの良い人で終わってしまう。

このままじゃだめだ!

自分を変えて魅力的な男性になろう。

仕事や趣味に没頭して

内面を磨いて

外見も少しずつ変えていこう。

とりあえずやってみよう!

明日からまた自己研鑽に励んで

好きな人から好いてもらえるように

がんばっていくぞ!!

不器用でかっこ悪くても

いつか必ず幸せになるんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村