子ども食堂(赤ちゃんにミルクをあげる)

2019年8月21日


子ども食堂に行ってきました。

昨日は2人姉妹と赤ちゃんを抱えたお母さんがやってきて

大変そうにしていたので

近くに行くと

少しみていてくれますか?

と赤ちゃんを頼まれた。

ドキドキしながら

赤ちゃんを見つめると

赤ちゃんもじーっと見つめてくる。

ニコッとしてみるもキョトン。

濡れている口周りを拭こうと

優しくタオル越しにポンポンすると

やめてーと身体をくねらせる。

おそるおそるほっぺたを触ると

プルプルしていて柔らかい

お姉ちゃんたちが

隣でトランプを始めると

私も入れてーと

興味津々な様子で

トランプを手に取る赤ちゃん。

キャラクターがたくさん書かれていたからか

じーっとながめて

ゆーっくりと口元にトランプをもっていく。

どうするのだろうとみていると

パクっと

トランプを口に入れてしまった

あ、これがなんでも口に入れてしまうということかと納得した。

トランプや小さなものが口に入らないように

気をつけながら

赤ちゃんのボディーガードをする

しばらくするとお母さんが

ミルクのむ?

と哺乳瓶をとり出す。

いったん離れたほうがいいかなと

思っていると

赤ちゃんを横にして

ミルクをあげてくれますか?

と頼まれたことに驚き

えっ?えっ?と心拍数が急上昇していく。

僕はミルクあげたことがないのですが

大丈夫ですかね?と聞くと

大丈夫よと背中を押してくれたので

おそるおそる赤ちゃんを横にして

ミルクをあげると

ごくごくと美味しそうに飲んでいる。

しばらく眺めていると

哺乳瓶の角度はこれくらいでいいのかな?

ずっと飲んでいるけど休憩しなくていいのかな?

あ、咳が出た!!

身体を起こして背中をさすってあげたほうがいいのかな?

赤ちゃんの抱え方はどうやるんだろう?

ゲップはどのタイミングでさせるのだろう?

などの疑問が次から次へとでてきた。

母も初めて育児をするときはこんな感じで

ドキドキしながら大事に育ててくれたのかなと

考えるとウルウルした。

視線を感じ、顔をあげると

興味津々にながめている女の子。

じーっとしばらくながめていたので

手を貸してと伝えると

おそるおそる手を出す。

こうやって触るんだよと

一緒に優しく赤ちゃんをなでてあげる。

上手だねーと伝えると

ニカッと笑って

1人でもう一度優しく触ると

満足したのか自分の遊びに戻る女の子。

このかわいいの連鎖は何だろう

幸せすぎる

僕は今回ほんの少しの短い時間だったけれども

命を預かるって大変なことだなと感じた。

毎日、育児をしている

お母さんや保育士さんは本当にすごい!!

もし僕が家庭を持ったら

今回の経験を生かして

積極的に育児に参加したいと心から思った。

とりあえずやってみよう!の精神で

いろんなことに挑戦していこう

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村