忘れっぽいのも個性

2019年8月21日

小さいころから忘れ物が多く

大事なものやすぐに使いたいものは

決められた場所に置いておきなさい。

繰り返し何度も何度も母に言われて

うるさいなーと

思ったこともあるが、

今になって思えば、母のこの教えは

とてもありがたかった。

小さい頃は

周りの人がフォローしてくれていたから

なんとかやってこれていたんだなー。

社会人になると誰もフォローしてくれない。

忘れ物が多く自分に腹が立つこともあるが、

それも個性だ。

最近はそう割り切っている笑

忘れ物が多いなら

自分を責めるのではなく

どうしたら忘れ物がなくなるのか考えて行動する。

決められた場所に毎回置くことができれば

忘れ物はだいぶ減るし

意識してモノを置くことで

なんとか探し当てることができる。

僕は無意識でものを置いてしまうことが多いから

モノをなくすことが多かった。

探し回る時間ももったいないし

見つからなくてイライラする悪循環も

防げるから最近は特に気をつけている。

直前にモノをカバンに入れるよりも

前日にモノを入れておくほうが

忘れ物が少なくなる。

小学生で学んだことなのに

大事なことを忘れていいた笑

忘れっぽいことの長所

イヤなことや辛いことがあっても

根に持たず

寝ればすぐに忘れられること!

社会人になってからも

僕と同じように忘れ物が多くて

自分を責めてしまう人も

いるんじゃないかなー

そうゆう人が

ニコニコ笑って

会社に行けたら嬉しい。

忘れ物をなくすには

決められた場所にモノを置く

意識してモノを置く

前日から準備をしておく

自分を責めすぎない

簡単なことだけれど

だまされたと思ってとりあえずやってみよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村