先生の教え5

2019年9月2日

鍼治療の先生から言われた話

話を聞いていると君はまだ真剣に生きていない。

仕事のことでもお金のことでも。

本気で自分がやりたいと思っているなら

分かるまで必死に学んで、

自分の知識に落とし込むこともできるのに。。

君のは、ただの思いつきなんじゃないかな。

やることが全部中途半端。

それじゃあ人生は変わっていかないよ。

宝くじだって買わなければ当たらないように

行動しなければ、何も変わっていかないよ。

先生はいつでもするどい。

僕が間違った道に行こうとするたびに

いつも厳しくも温かい叱咤激励をしてくださる。
仕事でもそう。

自分では本気でやっているつもりなのに

なかなか成果が出ない。

覚えが悪く、失敗を繰り返して

ようやくできるようになっていく。

先生との話で職場の人に言われた言葉を思い出した。

社会人なら

一度言われたことを自分なりの言葉に

変換して、、2度と失敗しないように

しっかり理解しないとだめですよ。

失敗を繰り返す僕に

投げかけてくれた厳しい言葉だ。

心のどこかで僕は真剣に

物事を取り組んでこなかったのかもしれない。

謝って次がんばればいい。

そうゆう気持ちが自分を甘えさせていたのかもしれない。

ほんとに恥ずかしい話だ。

失敗するのも

成功するのも自分次第だ。

人生を悪くするのも

よくするのも

自分次第なんだ。

まずは、株式のことを調べて

自分のやりたいことも調べて学んでブログにのせよう。

とりあえずやってみよう!

真剣に生きていくんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村