天気の子

2019年8月21日

ずっと気になっていた

「天気の子」が上映されたので、

さっそく観てきました。

あっという間に時間が過ぎていくと感じるくらい

ストーリーも面白く

何といっても絵がきれい。

たまに笑いもあり、感動する場面や名言もあり

僕は観てよかった。

作中で流れる曲も映画にすごくあっていて

何度でも観たいと素直に思いました。

新海誠監督の作品

「君の名は」をみてから

新海誠ワールドにどっぷりはまってしまい

秒速5センチメートルも

秒速5センチメートル [ 新海誠 ]

価格:3,903円
(2019/7/19 15:37時点)
感想(13件)

言の葉の庭も

言の葉の庭Memories of Cinema 新海誠監督作品 [ 新海誠 ]

価格:1,620円
(2019/7/19 15:38時点)
感想(3件)

星を追う子どもも

小説 星を追う子ども (角川文庫) [ 新海 誠 ]

価格:604円
(2019/7/19 15:38時点)
感想(0件)

雲の向こう、約束の場所も

小説 雲のむこう、約束の場所 (角川文庫) [ 新海 誠 ]

価格:777円
(2019/7/19 15:39時点)
感想(0件)

ほぼ全部見てきたけれども

どれもうったえかけるものが異なり

それぞれ考えさせられることがある。

今回映画を観ていて

ソフトバンクのお父さん犬が登場してきたり

新海誠監督の作品に出てきたキャラクターも

ひっそりと?でてきて

クスっと笑ってしまうほどでした。

映画の中で主人公が言うセリフに

自分を重ね合わせてハッとさせられることもあり

観終わったばかりなのに

もっと深く作品の観賞をしたいと思いました。

とりあえず観てみようと(やってみよう!)と

お時間があればぜひ映画館に足を運んでみてください。

小説 天気の子 (角川文庫) [ 新海 誠 ]

価格:648円
(2019/7/19 15:35時点)
感想(2件)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村