放課後等デイサービス7

2019年8月30日


放課後等デイサービスの子どもたちと過ごしてきました。

2回目にあった子どもたちは

どことなく、あーまたこの人いる!

というような感じで迎え入れてくれている気がします。

今回、気にかけていたお子さんは

背後からスタッフの肩に手をのせ、一緒に歩きたい男の子。

僕が近くに行くと、最初は警戒している様子でしたが

しばらくすると

他のスタッフにやっているように

僕の肩にも手をのせ一緒に歩いてくれました。

ずっと歩いていると疲れてきてしまったので

イスに座ってみると

少しの間が開いてから

もう少し歩こうよと僕の手をひく。

立ち上がって歩いていると

またちょっと休憩したくなり

イスに座ってみると

もう少し歩こうよと僕の手を引く。

ちょっと休ませてーと

手を隠して床に体を丸めてみると

もう少し歩こうよーと

やりたいのに掴む手がなくて

困惑している男の子。

何を思ったのか

歩いてくれないなら背中に乗っちゃうぞーと


僕の背中に乗る男の子。

僕がくすくす笑っていると

なんだかその男の子も嬉しそうにみえた。

しばらく男の子と歩いたり

休んだりを繰り返したりしながら

可愛いなーと思って遊んでいると

1人の女の子が来て


なぜかその男の子から僕を遠ざけてくれる。

なんだろう?としばらく様子を眺めていると

女の子が僕のことを守ってくれているのが分かった。

僕たちが遊んでいるのを見て

しつこくしちゃだめだよと言ってくれているかのように

ボディーガードをしてくれたのだ。

ありがとうといいつつ

男の子が遊べなくて残念そうだけど

女の子が僕を守ってくれているのが嬉しくて

ほんの少しだけ複雑な気持ちだったのはここだけの話です。

昼食後は、施設内のベランダで水遊び。

みんな水をかけられてきゃっきゃっとしている。

バケツに水をくんでばしゃーと水をかけると

やったなーと水鉄砲で反撃され

私服がびしょ濡れになったが、やっぱり楽しい!

彼らと過ごす時間が楽しくて

あっという間に時間が過ぎていく。

自分自身が福祉の世界に戻りつつあるのを感じる。

とりあえずやってみよう!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村