起業

IMG_1319.JPG

短時間保育専門の会社があれば

保育園までお子さんの送迎を代行したり

保護者の出張や急な体調不良時にも対応できて

助かる人が多いのではないかなー。

保育士と介護福祉士の資格をいかして

人の役に立てるようなことがやりたい。

今までずっと福祉の世界でやってきたから

他のことはできない。

頭に浮かんだのは

障がい児専門(豊島区限定)

会員制の短時間保育。

訪問保育やおでかけや急な送迎にも対応できたら

必要としている人がいるんじゃないだろうか。

チャイルドマインダーの資格をいかして

在宅保育もできる。

そして、医療的ケアが必要なお子さんにも対応できるようにしていく。

医療的ケアが必要なお子さんの保育は不足している。

放課後等デイサービスと同じように

医療的ケアの保育も広がれば

家族や本人にとってもプラスになると考えている。

今は他の仕事をしているから

空き時間で都合が合えばというかたちになるけど

少しずつ始めていって需要があれば

本腰入れてやっていく。

笑えなかった僕が福祉を通して

笑えるようになれた。

子どもたちのおかげです。

だからこそ、真剣にやっていきたい。

起業なんて無理だ。

近しい人でさえもみんなそう言う。

やれる気がするんだ。

やってみたいんだ!

とりあえずやってみよう!!

目標は

・福祉かアパレル(人の役に立てる)で

・3年以内に会社を立ち上げる。

・2021年には5人以上雇えるような会社を目指す。

・医療的ケアの研修を修了させる。

・結婚する。

・経理や税理の勉強も始める。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

起業

保育2.png

保育士の資格とプラス1(他の資格)で専門性を高めることができる。

専門性を高めることでより働きやすい環境にできて

自分のやりたいことができるはず。

そこで今回は、保育士プラス1(他の資格)でできることを書いていきます。

保育士と介護福祉士

福祉分野でも保育ができる。

つまり、障がい児専門の保育ができる。

保育園でも少し気になる子に心当たりがないだろうか?

どうしてこの子はこんな行動をするのだろう?

どうしたらうまく伝えられるのだろう?

そんな人にこそ特別支援教育の道に進んで欲しい。

保育士や介護福祉士は国の方針で

今後資格が統合されていく動きになっている。

下記参照

https://allabout.co.jp/gm/gc/454341/

保育士や介護福祉士が統合されたら

現場はますます混乱するかもしれないが、

人手不足を解消するには必要なことなのかもしれない。

すでに保育士や介護福祉士を所有している場合は、

給与体制など向上していくのだろうか?

しばらく様子見が必要だが、

保育士と介護福祉士を所有していると

放課後等デイサービスや移動支援事業などで働くことができる。

福祉サービスを行うために、職員配置加算というものがあり、

施設に決められた数の保育士や介護福祉士を雇用していると

国や都から加算が入るためだ。だから今、需要がある。

これから先は、国や都がどんどん福祉にさく資金を

減らしていくかもしれないが、

その資格があれば、困っている人々の手助けができる。

さまざまなお子さんの要望に応じることができる。

保育士とチャイルドマインダー(他の保育資格)

保育園で働いている(保育士を目指している)方々の中には、

小人数(2,3人)や自宅で開業したい方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時に、保育士とチャイルドマインダーがあれば、

役立ちます。

保育士の資格を所有していると

特待生として通常よりも安い金額で受講できます。

組織の中に属さずに、個人で経営していく。

個人経営者として資格をいかすならこの資格はあると便利です。

自宅でお子さんをお預かりして、報酬を得る。

自分のお子さんもいて余裕があるなら一緒に保育ができる。

今後の日本にもそうゆう働き方が増えていけば、

みんなストレスが減少していくのではないだろうか?

会社に入れば、納得のいかないこともあるし

もっとこうしたいと思う熱い気持ちを実現できる。

会社に入れば安定するし、税金(社会保険や雇用保険)も半分支払ってくれる。

これはとってもありがたい。

ただ、自分らしい働き方ができなかったり、

ストレスをため込んでしまったりと

リスクもあるように思えてならない。

とりあえずやってみよう!の精神で

いろんな選択肢の中から

自分に合う働き方を見つけて

幸せになっていきましょう!