節約

奨学金.jpg

家庭の事業で急遽、奨学金を借りなければならなくなったのは

大学2年生の時。それから卒業するまでのまでの2年間。

総額240万円借りた。

奨学金は借金だ。

借りたお金は返さなければならない。

どうやって返していこう。

しばらくの間、ずっと悩んでいた。

奨学金の返済が始まるのは

社会人1年目の10月ごろから。

悩んでいても仕方がない。

とりあえずやってみよう!

240万円を5年で返すぞ!

そう心に決めてから

返済シュミレーションをした。

240万円÷5年=48万円(1年間で48万円の返済が必要)

48万円÷12か月=4万円(1ヶ月で4万円)

新社会人1年目は手取りが約20万円。

実家暮らし。

生活費で2万円。(家に入れるお金)

定期代で月7万円くらい。

お小遣い月3万円。

残り8万円は貯金してた。

欲しいものは特になく

貯金ができていたのはありがたい。

そして、ボーナスが支給される会社だったのも有り難かった。

そこでシュミレーションを見直し

月々3万円を奨学金にあて

ボーナスでまとまった額を返済に充てることにした。

3万円×12か月=36万円

36万円×5年=180万円

ボーナスが支給されたら8万円支払う。

8万円×2回=16万円(年間)

240万円-180万円=60万円

16万円×4年間=64万円

この計算から5年間で240万円の返済は可能だとわかり安心した。

返済が長引けば長引くほど

借りたお金よりも多くのお金を返済しなければならないから

なるべく早く返したかった。

早く返して将来のために貯金をしておきたかった。

繰り上げ返済を積極的に行い、計画通り5年で返済できた。

返済するために必要なことは

自分はいくら借りていて

奨学金をどのくらいで返済したいのか。

利息はどれくらいなのか?

逆算思考で考える。

どうやったら返済できるのか?

途中で計画通りにいかないこともある。

そんな時は再度計画を検討し、実現可能に修正していく。

先行きが不安な今だからこそ

しっかりと明確な目標をもって取り組む必要がある。

奨学金の返済で困っている人がいたら

少しでも役に立てるかもと思い、今回はこのブログを書きました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村