先生の教え

鍼治療の先生から言われた話

話を聞いていると君はまだ真剣に生きていない。

仕事のことでもお金のことでも。

本気で自分がやりたいと思っているなら

分かるまで必死に学んで、

自分の知識に落とし込むこともできるのに。。

君のは、ただの思いつきなんじゃないかな。

やることが全部中途半端。

それじゃあ人生は変わっていかないよ。

宝くじだって買わなければ当たらないように

行動しなければ、何も変わっていかないよ。

先生はいつでもするどい。

僕が間違った道に行こうとするたびに

いつも厳しくも温かい叱咤激励をしてくださる。
仕事でもそう。

自分では本気でやっているつもりなのに

なかなか成果が出ない。

覚えが悪く、失敗を繰り返して

ようやくできるようになっていく。

先生との話で職場の人に言われた言葉を思い出した。

社会人なら

一度言われたことを自分なりの言葉に

変換して、、2度と失敗しないように

しっかり理解しないとだめですよ。

失敗を繰り返す僕に

投げかけてくれた厳しい言葉だ。

心のどこかで僕は真剣に

物事を取り組んでこなかったのかもしれない。

謝って次がんばればいい。

そうゆう気持ちが自分を甘えさせていたのかもしれない。

ほんとに恥ずかしい話だ。

失敗するのも

成功するのも自分次第だ。

人生を悪くするのも

よくするのも

自分次第なんだ。

まずは、株式のことを調べて

自分のやりたいことも調べて学んでブログにのせよう。

とりあえずやってみよう!

真剣に生きていくんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

先生の教え

ブログ用画像.jpg


鍼灸院ではいつもたくさんのことを教えていただいています。

ブログを始めた時も先生に相談して

的確なアドバイスをいただき

そのおかげでアクセスが増え

ブログを書くことが楽しみです。

少しずつ更新するのが習慣になってきています。

今日は

物事を深く考える

ことについて先生から教えていただいたことを

思い出しながら書いていきます。

ブログは最近どう?

50記事ぐらい書いたくらいから

書くことがなくなってきました。

そうかー。。

先生が前回おっしゃっていた

理解するとは

どうゆうことなのか自分なりに考えてきました。

理解するとは

自分の言葉で説明できることです。

・・・

違う。それは本当の意味での

理解することではない。

なんでもすぐに教えてしまったら

君のためにならない。

もっとよく考えなさい。

治療中しばらく考えても

いっこうに答えがでずに無言な状況が続いた。

君には

真剣さが足りない。

物事に本気で取り組んでいたら

自分なりの答えをもって

それが正しいのか

その方向性であっているのかを確かめるために

答えを求めてくるはずなのに君にはそれがない。

ブログを書くならそれでいい。

ブログを書いて君は何をしたいんだい?

それがはっきりしないから

目的を失い中途半端な状況になっている。

今一度よく考えてごらん。

厳しいお言葉が続き

涙がでそうになる。

先生なりの激励だ!!

このままではいけないと

自分の未来を真剣に考えて

真剣に諭してくださったのだと

今までの付き合いからよくわかる。

ブログは最近どう?

そう聞かれたときに

自分なりの考えや検証結果を話して

こうゆう結果が出ているから

次はもっとこうゆうふうにしていこうと考えているのですが

この考え方ですすめていいですか?

そうゆうふうに自分なりの答えをもって先生に

お話をするのが正解だった。。。

こうゆう行動をしたらこんな結果がでました。

だから、こうゆう決断を下しました。

原因を突き詰めて考え

どんな考えで行動したのか

その行動は間違っていないかの確認をする。

できる人・賢い人はそうやって

自分なりの答えをもって

仮説を立てて、検証して、証明していくから

ぶれずに行動できるのかと

はっとしました。

僕はまだまだだ。

表面的な言葉で

理解しているつもりになっていたけれども

物事を深く考えることは

突き詰めて深く深く考えて

自分なりの考えを話せるようになることが

本当の意味での理解につながるということがわかった。

先生、ありがとうございます!!

時間を大事に使おう。

今一度、ブログの方向性を考えてみよう。

先生が教えてくださったことは

信じてとりあえずやってみよう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村