一歩踏み出す勇気

2神様.jpg


3月中旬から賃貸を探し始めて

2週間ほどで良い物件にめぐり合い、契約をしてきました。

住んでいたのは、月5万3000円の物件。

線路沿いで、早朝から夜遅くまで電車の音がする。

洗濯機は外でレオパレス。

壁も薄く隣人の声も聞こえるようなところ。。。

日当たりが良くてロフトがついていたのが救いで

よく我慢していたなと思います笑

今回契約をしてきたのは、

陽当たりが良い

バストイレ別

電車の音が気にならない場所

ある程度の音を防げる(夜中や早朝に聞こえる騒音に悩んだから。)

洗濯機は中(外だと劣化が激しい)

フローリング(カーペットは汚れがたまるから)

この条件に当てはまったところは家賃が7万5000円。

予算よりもオーバーしていましたが

良い環境・ストレスの少ない環境を考えて

この物件に決めました。

少し背伸びをした賃料だったので

断ろうかなと思っていたが、

1日考えて翌朝目が覚めると

その物件が頭に浮かんだ。

これはこの物件を逃すなと

言われている気がして

とりあえずやってみよう!と

不動産会社の方に連絡を取りました。

この賃貸を出よう!

そう決断したのは3月中旬。

数件の不動産会社に

相談をしに行くも

希望する条件の物件がなかなかみつからない。

それもそのはず。。

3月から4月にかけて

新生活を始める人たちを相手にする不動産会社は

この時期が一番の繁忙期。

いい物件があって問い合わせてもらうと

ほんの数分前に物件が契約されてしまっていた。。。

そんなことが多々あった。

迷っている間に誰かが決断を下して

希望する物件を手に入れているのが

正直悔しかった。

ほんの少し迷っていただけで

チャンスを逃してしまう。

チャンスの神様を知っていますか?

チャンスの神様は

高速で移動していて坊主。

前髪だけ生えていて

髪を結んでいる。

もしもチャンスの神様を捕まえることができたら

なんでも願いはかなう。

それがチャンスの神様だ。

チャンスの神様を捕まえる方法は1つだけ。

神様が目の前にきたら

神様の前髪をつかむ。

ただそれだけ。

でも神様は高速で移動しているから

なかなか捕まらない。

来た!!

と思って見ているだけでは

一生つかめない。

こうゆう時はこうしよう!

こうなったらこうする!

と常に頭の中で

イメージトレーニングをしておく必要がある。

突然来てもチャンスはつかめない。

頭の中でしっかりと思いえがいていないと

迷っている間に通り過ぎてしまう。

大切なのは、目の前に来たチャンスをしっかり掴むこと。

今回の賃貸探しでも身に染みた。。。

好きな人といい雰囲気の時

一歩踏み出す勇気をもって

行動しなければ、その人は

他の人と付き合ってしまうかもしれない。

結婚してしまうかもしれない。

ぼんやりしていてはいけない。

幸せになるために

普段からあらゆることを考えていた人しか

目の前に来たチャンスをいかせない。

行動するかしないかは自分次第だが、

行動しないで後悔するよりも

行動してみよう!

とりあえずやってみよう!

先生の教え

愛.jpg


池間哲郎先生の講演で話していたことを書いていきます。

池間照郎先生は国際協力・ボランティア団体の代表。

アジア9か国で支援活動をしている。

国際協力を通して日本国をよくすることを目的にやっている。

今までに1000校の学校で講演し、講演を聞いた子どもたちは

全国で50万人は超えている。

今、自分に自信のない子どもたちがたくさんいる。

アメリカに敗れてGHQの戦略で

日本はすべて悪であるという教育を受けてきたからだ。

日本は世界からよく思われていない。

そう思ってる人もいるが

それは大きな間違いだ。

アジアから日本は尊敬されている。

現地の人と触れ合い分かった。

パキスタン・インド・ネパール・マレーシア・ミャンマーから

日本は愛されている。

私は(池間哲郎)は外国に出たときに日本人にみえない。

そのため、日本人であることを隠して調査をする。

日本は見事だ。

そう言ってアジアの人々から好かれている。

日本という国を見つめて現代史を学んでほしい。

東日本大震災のなかで、列にちゃんと並んで配給を受けていた。

外国だったら、間違いなく暴動がおきていた。

緊急事態でも大きな犯罪がおきないのは日本だけ。

日本人の素晴らしさを伝えたい。

私(池間哲郎)は臆病で弱虫でだらしなくてどうしようもない男です。

何があっても逃げない。

日本人の誇りをしっかりと打ち込んでいるからもう逃げない。

歴史の真実を学んでほしい。

日本は戦争したくないと平和交渉を続けてきた。

欧米列強と戦い、勝てるなんて考えてなかったが、

自分の家族を奴隷にしないために日本人は戦った。

パラオの話

パラオの国旗はあえて日本の国旗と似るようにした。

1920年から日本がパラオを統治して以来ずっと日本が大好き。

最初はスペインがパラオを植民地にして、その後、ドイツがパラオを植民地にした。

日本人が統治してからパラオの道路・病院・農業・ライフラインが整備された。

日本人がきてから、ほとんどパラオの人に対する差別はなかった。

1945年から50年間アメリカが統治してパラオを植民地にした。

アメリカの徹底した日本批判にもまけず

パラオの人々は日本人をずっと信じてくれたいた。

現在でもパラオには700言語程の日本語が残っている。

ペリリュー島での戦い。

日本人の300~400倍のアメリカ人を相手に

洞窟に隠れておもちゃのような武器で73日間も日本人は闘った。

日本軍は玉砕し、ほぼ全滅。

お国のためでもあるが、両親・子ども・奥さん・恋人・友達を守るために死んでいった。

日本の兵士たちは1日でも長く平和であってほしいと願って闘った。

パラオの人たちと日本は仲良し。

アメリカが攻めてくるときに中川司令官を訪ね

日本人と死んでいくから一緒に戦わせてくれと頼むが、司令官はどなりつけた。

貴様らごとき土人とともに

我が誇りある日本帝国軍人が一緒に戦うことができるかばかもの

と追い出した。

パラオの人たちは日本人にも差別の心があったのかと落胆して泣いていたそう。

アメリカが攻めてくる時に、パラオの人々を非戦闘地域に避難させたが、

仲の良かった日本兵は誰も見送りに来なかった。

船が離れると

大きな声で達者に暮らせよ

と中川司令官をはじめ日本兵が大勢砂浜に出てきて泣きながらパラオの人々を見送った。

それをみたパラオの人々は自分たちのために

ひどい言葉を言ったのだとわかった。

パラオを知ってください。

カンボジア人も日本人を尊敬している。

日本は希望の星なんだと言ってくれている。

生きるために、フィリピンのゴミ捨て場で小さな子供たちが働いている。

夕方から早朝の4時から5時まで働く。

勉強したくて仕方がないハーレちゃんに

あなたの夢はなんですか?ときくと

夢なんか一度もみたことはない。生きることに精いっぱいだから。

ある男の子はお腹一杯ご飯を食べたいと言う。

15歳まで生きれるのは3人に1人。

貧しくても親と暮らせる子はまだ大丈夫。

タイは戦争の時にも日本を応援してくれた。

タイの孤児院では、餓死するほど追いつめられる。

我が子をいかすために遠い山から子どもたちを寺院につれてくる。

子どもを愛する心は世界中何も変わらない。

寺院ではおかわりはできない。朝と夕ご飯のみ。

ゴミ捨て場の子たちは、親に甘えることができるから、心が落ち着く。

寺院の子は食べ物も食べれて、勉強もできる環境があっても

さみしげな表情をしている。

思春期の子どもによく言うのは

自分だけで大きくなったと思うなよ。

親に愛されて成長してきたことをわかってほしい。

すさまじい環境の中で、親のことを考える子どもたち。

そんな子どもたちを見てきたから、私(池間哲郎)は適当にいきれない。

たくさんの死を見つめてきたから

真剣に生きないといけない

毎日毎日、今日も真剣に生きていくぞと言い聞かせている。

親は子どもに好かれる必要はない

尊敬される親になってほしい。

日々真剣に生きているのかを見せることが大切。

出来合いで育つと幸せを感じられない。

愛情には厳しさが伴う。

一番のボランティアは一人一人が真剣に生きていくこと。

生きることをあきらめない子どもたちをみて

何1つ継続できなかった中途半端な自分(池間哲郎)が恥ずかしかった。

一生懸命に真剣に生きることが最高のボランティアになる。

日本人として誇りをもって生きることが大切。

池間哲郎先生の講演会の一部をブログに書きました。
この話を聞いて、僕は涙が止まらなかった。
自分の弱さを受け入れたときに、人は強くなれる。
ほんとにその通りだ。
明日から、より真剣に生きていこうと思えました。

池間哲郎先生ブログ
https://blogtag.ameba.jp/detail/池間哲郎

YOUTUBEで池間哲郎と検索すると講演会の動画を見ることができます。
気になる方は、検索してみてください。

少しでも多くの方がこのブログを見て
自信と誇りをもって生きていけますように。

とりあえずやってみよう!

自己紹介

初めまして。akizoraと申します。

僕は、あまり恵まれた家庭環境ではなく、

自分自身もずっと病気と闘ってきました。。

思春期の頃は、自信がなく人の目を気にしながら

毎日をなんとなく生きてきた。

波風がたたないように周りの人の意見に合わせて

自分の気持ちを抑え込んで、感情をコントロールできなくて

いつも自分にイライラしていました。

そのイライラが自分の身体を攻撃して

どうしようもなく辛かった。

その時は、自分のことでいっぱいいっぱいで

周りの人の優しさにも気づけない

ひどいひとでした。

僕が人にやさしくなれたのは、

家族や周りの人々が支えてくれたから。

それから、特別支援学校の子どもたちに出会えたおかげだと考えています。

とりあえずやってみよう!と

やりたいことリスト100を書いてみたり、

積極的に人と関われるようになってきて

最近になってようやく

自分にも自信が出てきて、笑えるようになりました。

小さいころよりもずっと心も強くなったし

人に弱さも見せられるようになったし、

本音で話ができるようになりました。

今思うのは、

自分の人生を途中であきらめなくてよかった。

何気ない日々の日常に感謝して生きています

自己紹介

高校生 :部活で養護学校(特別支援学校)の子どもたちと出会う。

大学生 :NPO法人(後の放課後等デイサービス)で
     3年以上ボランティアをさせてもらう。

社会人 :就労移行支援B型事業所に常勤として勤務する。
    :NPO法人が運営する放課後等デイサービスに常勤として勤務する。
    :子どもの仕事から一度離れて本当にやりたいことを模索中。

取得資格:介護福祉士・保育士・チャイルドマインダー
     小学校教諭免許1種・特別支援学校教諭1種
     運転免許証

介護福祉士と保育士は事業所で必要とされていたため、

社会人になってから必死に勉強して取得。

毎日朝や仕事後に1時間程度勉強に取り組みました。

1度大学生の頃に保育士試験を受験するも挫折。

もう2度と取らないと決めていたのに、

子どものプロフェッショナルになりたくて再受験。

そして、落ちこぼれの自分も変えたかった。

そんな僕が、

勉強の仕方・暗記の方法・問題集の解き方などを工夫して

勉強したらびっくりするくらい記憶が定着した。

資格試験は落とすための試験ではない。

満点を目指すのではなく、合格点を目指すように勉強したら

余裕をもって勉強に取り組むことができた。

余裕をもって勉強に取り組めると、

100%以上の能力を発揮できる。

資格試験に大切なことは、3つある。

・毎日継続して少しづつ勉強する。

・絶対に合格するんだという強い気持ち。

・合格した後の自分をイメージしたり、

 家族や恋人や友人が喜んでくれている姿をイメージして

 勉強のモチベーションをあげること。

このブログを読んでくれた人に

少しでも何か役立つことを発信していきたいです。

応援して下さい。

先生の教え

愛.jpg

徳山暉純(とくやま きじゅん)先生のお話。

7歳から教える「謙虚な子に育てる」話

もしも自分でさんま一匹とるとしたら

釣り道具・ダイビングなどもろもろ含めて150万円の費用がかかる。

私たちのかわりに厳しい環境の中で漁師の方が魚をとってくれている。

板子一枚下は地獄・・・漁師は海上で危険な仕事に従事している。

私たちの食卓の上に並ぶまでには

みたことも聞いたこともない人があなたの食事を用意してくれている。

タンカーを造るにはどれくらいの人の手がかかっているのか。

トラックドライバーの部品は?

運搬でどれだけの人が命をなくしているか?

全部計算すると、1匹の魚に約30万人の人が関わっている。

魚を運ぶトラック運転手は朝3時から4時までに市場に入らないといけない。

もし晩御飯のおかずが10品出たら

1品で30万人の人が関わっているとして

30万人×10品で300万人の人が関わっていることになる。

無数の人々の熱意と努力で、一回ごとの食事がまかなわれている。

人間は愛と愛でつながっている。

全世界の人が一蓮托生・一心同体でつながっている。

困っている人がいたら助ける。それが縁起。

食卓縁起を知っていると、20歳までに謙虚な人に育つ。

私たちはおかげさまでいかされている

僕はこの話を聞いて、ハッとした。

今まで考えたこともなかった。

魚一匹とるのにこんなにたくさんの人々が

関わってくれていたなんて。。。

知らず知らずのうちに

たくさんの人々に助けてもらっていたんだなー

おかげさまで生かされていたのだなと改めて気が付きました。

one for all. all for one

1人はみんなのために。みんなは1人のために。

その考え方を忘れずに、強く生きていこうと感じました。

徳山先生から教わっていることを実践し、人格も磨いていこう。

十善戒(人格を磨く10種のライフスタイル)

1.生き物を殺さない
2.人の物を盗まない
3.欲に溺れない
4.うそを言わない
5.悪口を言わない
6.二枚舌を使わない
7.過ぎた世辞を言わない
8.私利私欲を制御する
9.怒らない
10.間違った考えをしない

毎日ラジオ体操を行い、姿勢をよくすることが身体を健康に保つ秘訣。

忘れ去られた日本の文化や考え方をとりあえずとりいれてみよう!

おでかけ

おでかけ.jpg

上野動物園(周辺に美術館や博物館もあり。)

最寄り駅:上野駅
定休日:月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)

https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

NHKスタジオパーク/明治神宮(清正の井戸)

最寄り駅:原宿駅
定休日:毎月第4月曜日(2019年6月から毎週火曜日が休館日になります)

http://www.nhk.or.jp/studiopark/

http://www.meijijingu.or.jp/inq/index.html

荒川遊園地

最寄り駅:荒川遊園地前駅
定休日:オープンは平成33年(2021年)の夏頃 現在、休園中

https://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/index.html

切手の博物館

最寄り駅:目白駅
定休日:月曜日(祝日の場合も)、展示替時

https://kitte-museum.jp/

ムーミンパーク

最寄り駅:飯能駅
定休日:無休

https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

新宿御苑

最寄り駅:新宿駅南口・新宿御苑駅・新宿3丁目駅etc…
定休日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)

http://fng.or.jp/shinjuku/access/index.html

フジテレビ

最寄り駅:東京テレポート駅
定休日:なし

https://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/hachitama/

水の科学館

最寄り駅:国際展示場駅
定休日:月曜日(ただし、休日に当たる場合はその翌日)

http://www.mizunokagaku.jp/

虹の下水道館

最寄り駅:国際展示場駅・お台場海浜公園駅
定休日:月曜日

https://www.nijinogesuidoukan.jp/

スカイツリー(すみだ水族館)

最寄り駅:東京スカイツリー駅
定休日:年中無休

スカイツリー

http://www.tokyo-skytree.jp/

すみだ水族館

https://www.sumida-aquarium.com/

~~おまけ~~~

レッドアローに乗って温泉に行こう!

祭りの湯

https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/onsen/index.html

レッドアローについて

https://www.seiburailway.jp/express/limitedexpress/

水陸両用車に乗って観光しよう!

https://www.skybus.jp/course/?ca=2

KITTE(屋上からはたくさんの電車が見れる)
博物館やレストランなどがあり、雨天時も楽しめる。

http://jptower-kitte.jp/access/index.html

東京国際フォーラム(最電車が見れる穴場が最上階)
イベントがやっていたり、相田みつお展がある。

https://www.t-i-forum.co.jp/

今までに子どもたちといったお出かけ場所を

とりあえずやってみよう!と書き連ねてみました。

お出かけ先に悩んでいる人や

少しだけ時間を節約したい方の役に立てますように。

おでかけ

おでかけ.jpg

子どもたちが夏休みや冬休みの時、

おでかけするなら、どこがいいのだろう?

とずっと考えていた。

インターネットで検索しても

放課後等デイサービスの子どもたちが楽しめるような場所が

なかなか見つからず苦労した。

その経験から、障がいのある子どもたちも楽しめるようなお出かけ先を

今回はこのブログで書いていきます。

たくさんあるけど、とりあえずやってみよう!笑

愛の手帳の掲示で割引になるか無料で楽しめる場所もあるので

参考になると嬉しいです。

品川水族館

駅からは少し歩くが、入場料金が安くて良心的。
イルカショーやアシカショーもみれます。
最寄り駅:大森海岸駅・大森駅
定休日:毎週火曜日(長期休暇は営業している)

https://www.aquarium.gr.jp/

エプソンしながわ水族館

駅からすぐ近く。入場料金は少し高いが、近場で1日楽しめる。
イルカショーが見れたり、展示にも人を引き付ける工夫があります。
最寄り駅:品川駅
定休日:無し(年中無休)

http://www.aqua-park.jp/aqua/index.html

葛西臨海水族園

手帳の掲示で付き添いが無料になる。
水族館の中は少しくらいがマグロの回遊をゆっくりみれる。
水族園に行く前にパークトレインで
潮風を感じながら一周してみたり、近くにあるガラス張りの建物でお弁当も食べられます。
最寄り駅:葛西臨海公園駅
定休日:水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日の場合は、その翌日が休園日)

https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/



地下鉄博物館

実物大の鉄道模型に乗れたり、シュミレーションが体験できる。
最寄り駅:葛西駅
定休日:毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合、その翌日)

http://www.chikahaku.jp/

鉄道博物館

館内はものすごく広い。
電車が好きなお子さんにとってはパラダイス。
最寄り駅:鉄道博物館駅
定休日:毎週火曜日

http://www.railway-museum.jp/access/index.html



四谷防災館

駅近くで無料。
団体予約も可能。
お昼は予約した休憩スペースで食べることができる。
館内は広いので、雨の日でも一日楽しめるかも。
最寄り駅:四ツ谷3丁目駅
定休日:記載なし。
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/museum.html

池袋防災館

駅近く。
防災体験や防災アニメが無料でみれる。
最寄り駅:池袋駅
定休日:火曜日・第3水曜日(国民の祝日に当たる場合は翌日になります。)

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-ikbskan/

JAL工場見学

予約がすぐにうまってしまうため、予約開始前からこまめにサイトを見ておくとよいかも。
※階段が多く車いすは厳しいかも。要確認。
最寄り駅:新整備場駅
定休日:

https://www.jal.co.jp/kengaku/application/

羽田空港展望台

普段は乗らないモノレールに子どもたちも大興奮。
羽田空港に到着したら、レストランで昼食を食べるもよし。
展望デッキからは飛行機の離着陸が大迫力でみれます。
最寄り駅:羽田空港駅
定休日:なし。

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/service_facilities/view_deck/

所沢航空発祥記念館

駅からは少し歩く。
発祥記念館の前には飛行機がおいてあったり
緑豊かな公園があるので、外を散歩してみたりもできる。
館内では大画面でアニメや自然のビデオがみれる。
重力体験やさまざまな体験ができるのでおすすめです。
最寄り駅:航空公園駅
定休日:毎週月曜日 ただし祝日と重なる日はその翌日

http://tam-web.jsf.or.jp/

がすてなーに

雨の日でも無料で遊べる体験施設。
子どもたちが夢中になれるシュミレーションゲームもある。
天気の良い日は屋上の芝生にでて日向ぼっこも良いかも。
個人的に秘密のスポットです。
最寄り駅:豊洲駅
定休日:2019年9月30日まで休館中

https://www.gas-kagakukan.com/

コカ・コーラ工場見学

コカ・コーラの主力商品製造がみれるかも。
行った人は美味しいコカ・コーラの飲み物も貰えます。
夏場の熱い時期におススメ。※階段が多くて車いすは厳しいかも。要確認。

https://www.cocacola.co.jp/factory_/index

日本科学未来館

科学に関することなどが体験できます。
1日いても楽しめる。
最寄り駅:テレコムセンター駅・東京テレポート駅
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)

https://www.miraikan.jst.go.jp/

日本科学技術館

科学未来館もいいけど、こっちも行ってみてください。
最寄り駅:九段下
定休日:一部の水曜日(休日の場合は次の平日)
年末年始(12月28日~1月3日)

http://www.jsf.or.jp/

まだまだありますが、今回はこれで終わります。

起業

保育2.png

保育士の資格とプラス1(他の資格)で専門性を高めることができる。

専門性を高めることでより働きやすい環境にできて

自分のやりたいことができるはず。

そこで今回は、保育士プラス1(他の資格)でできることを書いていきます。

保育士と介護福祉士

福祉分野でも保育ができる。

つまり、障がい児専門の保育ができる。

保育園でも少し気になる子に心当たりがないだろうか?

どうしてこの子はこんな行動をするのだろう?

どうしたらうまく伝えられるのだろう?

そんな人にこそ特別支援教育の道に進んで欲しい。

保育士や介護福祉士は国の方針で

今後資格が統合されていく動きになっている。

下記参照

https://allabout.co.jp/gm/gc/454341/

保育士や介護福祉士が統合されたら

現場はますます混乱するかもしれないが、

人手不足を解消するには必要なことなのかもしれない。

すでに保育士や介護福祉士を所有している場合は、

給与体制など向上していくのだろうか?

しばらく様子見が必要だが、

保育士と介護福祉士を所有していると

放課後等デイサービスや移動支援事業などで働くことができる。

福祉サービスを行うために、職員配置加算というものがあり、

施設に決められた数の保育士や介護福祉士を雇用していると

国や都から加算が入るためだ。だから今、需要がある。

これから先は、国や都がどんどん福祉にさく資金を

減らしていくかもしれないが、

その資格があれば、困っている人々の手助けができる。

さまざまなお子さんの要望に応じることができる。

保育士とチャイルドマインダー(他の保育資格)

保育園で働いている(保育士を目指している)方々の中には、

小人数(2,3人)や自宅で開業したい方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時に、保育士とチャイルドマインダーがあれば、

役立ちます。

保育士の資格を所有していると

特待生として通常よりも安い金額で受講できます。

組織の中に属さずに、個人で経営していく。

個人経営者として資格をいかすならこの資格はあると便利です。

自宅でお子さんをお預かりして、報酬を得る。

自分のお子さんもいて余裕があるなら一緒に保育ができる。

今後の日本にもそうゆう働き方が増えていけば、

みんなストレスが減少していくのではないだろうか?

会社に入れば、納得のいかないこともあるし

もっとこうしたいと思う熱い気持ちを実現できる。

会社に入れば安定するし、税金(社会保険や雇用保険)も半分支払ってくれる。

これはとってもありがたい。

ただ、自分らしい働き方ができなかったり、

ストレスをため込んでしまったりと

リスクもあるように思えてならない。

とりあえずやってみよう!の精神で

いろんな選択肢の中から

自分に合う働き方を見つけて

幸せになっていきましょう!

偏食

食.jpg

子ども食堂にいる野菜が嫌いな男の子の話。

子ども食堂でいつものようにご飯を食べていると

元気いっぱいの男の子がお母さんと隣の席へ来た。

席に着くと「いただきます!」

と元気に言って美味しそうに食べ始める男の子。

しばらくすると、「野菜も食べなさい」

という声がきこえた。

美味しそうにご飯を食べ始めた元気いっぱいの男の子だ。

野菜嫌いだから、イヤだ

かたくなに野菜を拒否する男の子。

お母さんも困っている様子。。。

こうゆうとき、なんていってあげたらいいのだろう。

とりあえずやってみよう!と話しかけるチャンスを待っていると

男の子がヒーローに憧れていることがわかった。

これだ!!

と思い、隣にいる男の子に話しかける。

ヒーロー好きなの?

うん、好き!!強いから。

という男の子に

じゃあさ、一緒に野菜をたおして

レベルアップして強くなろう?

とちょっと無理やり感があるものの

声をかけてみると

しばらく何かを考え込み・・・

わかった!じゃあ競争しようと

野菜を食べ始める男の子。

よーし、負けないぞ。

先に強くなるのは僕だーと

演技をして急ぐマネをしてみると

男の子も夢中で野菜を食べている。

食べ終わると

どうだー!

と誇らしげに僕の顔をみる男の子。

あー、負けちゃったー。

悔しいなー。。。

と残念そうな顔をすると

僕はこれで強くなった!

とニコニコの男の子。

隣にいたお母さんにも報告をして

褒めてもらうと誇らしげな表情を見せていました。

なんてかわいいんだろう。

小さいうちから嫌いな野菜にも逃げずに立ち向かう

その男の子は

困っている人がいたら

きっと誰かのために行動できる

ヒーローになっているに違いない。

がんばれ小さなヒーロー!

好き嫌いがはっきりしていていいいな。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

子ども食堂

子ども食堂.png

最近、テレビでも話題の「子ども食堂」の話。

子ども食堂には乳幼児から中学生ぐらいまでのお子さんと保護者の方が来てくれます。

放課後等デイサービスに来てくれていた人の紹介がきっかけで行きはじめました。

最初にボランティアに行ったとき、

子どもたちと上手く関われるのか不安な気持ちでいっぱいでしたが、

すぐに子どもたちとも打ち解けることができて、

夢中で遊んでいたのを覚えています。

子ども食堂に来るボランティアの方々も

みんな思いやりに溢れていて素敵な方々ばかり

ずっとここにいたいと思わせるようなアットホームな雰囲気で活動しています。

子ども食堂に行ってみて気が付いたのは

あっという間に子どもたちが成長していくこと。

この間まで話せなかった子がいつの間にか「ママ」「うん」などの単語を話せるようになり、

しばらくすると、またいつの間にかスタッフの名前も覚えてくれる。

初めて名前を呼んでくれた時は、

嬉しくてついその子とたくさん遊んでしまいました

最近では、その子もだいぶ大きくなり、

顔を合わせるたびに

まーくん、ごはん一緒に食べよう!

と声をかけてくれる。

子どもの成長を間近で見れるのは

こんなに嬉しいことなのかと改めて感じています。

子ども食堂にも、野菜が嫌いな子どもたちが多く

お母さま方が苦労している様子をみてきました。

ある時、野菜が嫌いな女の子の目の前で

美味しそうに野菜を食べている僕をみて

野菜を一口食べてみる女の子。

それをみてすぐに

すごいね!野菜食べれたね

とニコニコしながら伝えると

お母さんみてー!野菜食べれたよ

と得意げにお母さんに報告する女の子。

すごいねーとお母さんから言われた女の子は

とっても誇らしげ。

みているこっちも嬉しくなるほどに。

野菜が嫌いな子がいたら

目の前で美味しそうに食べてみて

その子が食べれたら、思いっきり褒めてあげる。

それが、自信につながり、また試してみようかなと思えるのではないだろうか。

子どもたちは誰だって褒められたい。

大好きなお母さんがニコニコしながら、褒めてくれたら

子どもたちはどんなことでも頑張れるはず!

叱って育てるよりも褒めて育てよう!

野菜食べなさいよりも

野菜美味しいよ、食べてみる?

と目の前で美味しそうに食べて提案してみると

野菜嫌いを克服するチャンスになるかも。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

子ども食堂2.jpg

偏食

食.jpg

放課後等デイサービスで偏食のある子がいた。

初めて会った時は小学校3年生の時。

同じ学年の子どもたちよりも身体が小さかったのをよく覚えている。

その子が利用をはじめてから、困っていたことの1つは偏食。

食べれるものが全くなく、お菓子やオーブンで焼いたパンしか食べれなかった。

他の物を出しても「いらない」とお皿を遠くによける。

おやつの時間におやつを食べないでお腹がすいてくると他害がでる。

どうやったらこの子は食べ物に興味がでてくるのだろう。

食べれないものを食べたいと思わせるにはどうしたらいいのだろう。

日々ずっと考えていた。

半年に一回行う面談では保護者の方から

気になったことや最近の様子を詳細に聞く。

聞いたことをおやつの時間に試してみて好みを把握していく。

調べていくとその子の場合は、カリカリしている食べ物に興味があり、

カリカリしているものなら食べれる可能性が高いと分かった。

例えば、

うまい棒

オーブンでカリカリに焼いたパンの耳

生野菜(玉ねぎ)など

食べれなかったものが、徐々に食べれるようになるのが嬉しかった。

これならすぐにいろんな物を食べれるようになると思っていたが・・・

おやつの時には毎回同じものでないと怒り、食べなくなってしまった。

その子だけ、みんなと違うお菓子を食べる。

本当にそれがこの子に一番いいのだろうか?

心を鬼にしてみんなと同じ食べ物を出してみるも食べない。。。

後になって後悔したのは、もしも自分が嫌いな食べ物を無理にすすめられたら

どんな気持ちになっていただろうか?

きっといやな気持ちになっていたと思う。

食に興味をもつには、本人が食べてみようと思えなければ効果がない。

その配慮が僕には欠けていた。

無理に食べなさいと言われても余計に反発したくなる。

今思うと、その子の気持ちを考えられていなかった。

その後、とりあえずやっみよう!と試しに取り組んだのは

おやつの時間に好きな食べ物と初めての食べ物を用意しておく。

初めての物を先に渡してみる。

もちろん最初はイヤイヤ。

何度も何度も繰り返してようやく初めての物をほんのちょっぴり食べる。

食べれたときに

食べれたね!の声掛けと一緒に好きなお菓子を渡してみる。

もう一度、初めての物をすすめみて

食べれたときに

食べれたね!の声掛けと一緒に好きなお菓子を渡してみる。

毎日毎日それを繰り返していくうちに

これを食べたら、好きなものが食べられる!

と苦手なものも頑張って食べてくれるようになってきたときは

本当に嬉しかった。

子どもは天使だなー。

子どもたちは全力で向き合っていると

それに全力で答えてくれる。

子どもたちと関わるときに大切なことを2つあげるならば、

・大人も子どもと全力で遊ぶこと。

・約束は必ず守る。

厳しいことも言うけれど、この人は全力で遊んでくれる。

だから、この人のことは少し信じてみよう。

この人なら約束を守ってくれる。

その積み重ねや思いが信頼を築くことにつながると僕は考えています。

第1段階
食に興味をもてるようにする。

第2段階
食を広げよう。

第3段階
食を楽しめるようになる。